九州物流/自己破産を申請、負債5億9900万円

2018年03月06日 

帝国データバンクによると、九州物流(資本金5000万円、大分市大分流通業務団地2-7-8、代表詫磨小夜子氏)は2月28日、大分地裁に自己破産を申請した。

同社は2000年4月に設立した一般貨物自動車運送業者。

大分県内の調味料メーカーを主力得意先として食品運送を中心に安定した業容を維持し、2012年3月期には年売上高約9億1000万円を計上していた。

しかし、燃料高などから採算を確保できない時期が続き、厳しい資金繰りが続くなかで、2017年12月には資金的な協力を得ていた運送会社に事業譲渡し、今回の措置となった。

負債は約5億9900万円。

最新ニュース

物流用語集