南阪奈と堺泉北有料道路/4月から新料金に移行

2018年03月02日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)は3月2日、大阪府道路公社が管理する南阪奈有料道路と堺泉北有料道路がNEXCO西日本に移管され、阪和道や南阪奈道路との一元的管理に移行すると発表した。

料金も、5車種区分の対距離制を基本とした料金体系に移行する。

同時に、近畿道等において、出口(ETCフリーフローアンテナまたは料金所)でのETC対距離料金の案内を開始する。

近畿道等のタクシーの高速道路料金をNEXCO西日本が負担する取り扱いは、3月31日24時をもって終了する。

NEXCO西日本は、昨年3月31日に近畿圏の新たな高速道路料金を通知し、6月3日から近畿圏の高速道路(近畿自動車道、阪和自動車道、西名阪自動車道、第二京阪道路、京滋バイパス)について、対距離制を基本とした利用重視の料金体系へ移行している。

■南阪奈有料道路及び堺泉北有料道路料金表
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h30/0302/pdfs/01.pdf#page=2

最新ニュース