大日本住友製薬/再生・細胞医薬製造プラント竣工

2018年03月01日 

大日本住友製薬は3月1日、総合研究所(大阪府吹田市)内に再生・細胞医薬製造プラント(通称:SMaRT)が竣工した。

<再生・細胞医薬製造プラント>
再生・細胞医薬製造プラント

施設は、他家iPS 細胞由来の再生・細胞医薬品専用の商業用製造施設としては世界初で、地上2階建て、延床面積2,915m2。治験薬製造と初期の商用生産を行う。

3月に稼動し、総工費は約36億円。

■再生・細胞医薬製造プラントの概要
所在地:大阪府吹田市江の木町33-94(総合研究所内)
規模:高さ12m、鉄骨造2階建て
建築面積:1,997m2
延床面積:2,915m2

最新ニュース