鈴与、鈴与商事/ベトナムでVMIサービスの事業展開を開始

2018年02月27日 

鈴与と鈴与商事は2月27日、ベトナムでVMIサービス(Vender Managed Inventory ベンダー管理の在庫)の事業展開を開始したと発表した。

<フロー図>
フロー図

鈴与商事が商流全体をコントロールし、鈴与と鈴与の出資するベトナム合弁会社の物流サービスを用いて、ベトナムの日系輸出加工企業向けに商物一帯のサービスを提供し、製造業の発展に寄与するとしている。

ベトナムには1600社以上の日系企業が進出しており、過去10年で2倍に増加。ASEANではタイに次ぐ2位。進出企業の半数を占めるのは製造業で、ベトナムの経済成長に伴い、今後ますます発展していくと考えられる。

製造業は、事業拡大により、工場の生産スペースが不足する課題も同時に抱えている。生産スペース確保ためには、工場において潤滑油、化成品等の在庫削減が必要だが、日系で進出している輸出加工企業は同じ工業団地以外の保税倉庫には在庫を置くことができないため、思ったように在庫削減が実現できていない。

鈴与グループとして輸出加工企業に代わって在庫を管理する仕組みを構築。顧客は在庫削減により、生産スペースが確保でき、生産性向上が見込まれるとしている。

最新ニュース

物流用語集