東北自動車道/矢巾スマートIC、3月24日開通

2018年02月27日 

矢巾町、岩手県、東日本高速道路東北支社盛岡管理事務所は3月24日、東北自動車道 矢巾スマートICが開通すると発表した。

<概要図>
概要図

矢巾スマートICは、岩手県内で初めて開通するスマートICで、矢巾PAに接続するETC専用のIC。

矢巾町の中心部に位置し、物流の効率化による企業誘致の促進及び地域産業の活性化、救急医療施設へのアクセス性向上による救命率の向上、居住者・来訪者の利便性向上による交流人口の拡大等が期待されている。

物流の効率化による企業誘致の促進及び地域産業の活性化では、スマートICの整備により、岩手流通センターから南方面へのアクセス性が向上し、物流の効率化や企業誘致の促進など地域産業の活性化が期待されるとしている。

最新ニュース