センコーグループHD/センコー汽船、センコー不動産を設立

2018年02月26日 

センコーグループホールディングスは2月26日、グループの4月1日付の機構改正を発表した。

センコーグループHDでは、IT・人事教育担当の名称を変更。IT・人事教育担当が担務する人事事項を、新設する総務部に移管し、IT・教育担当に名称変更する。

新たに総務部を設置し、センコーグループHD内の総務・人事事項、事業グループ間の人事事項、グループ全体の農業関連事業の統括管理、並びに潮見SIFビルのビル管理業務を担務する。

外国人就労支援室を設置し、外国人就労の更なる積極的支援を図る。また、経営戦略室外国人就労支援準備室は発展的に解消する。

中国事務所はセンコー国際物流事業本部へ業務を移管し、発展的に解消する。

グループ会社では、センコー汽船を設立、センコー海運部の事業分割承継する。新会社設立により、日本マリン栄吉海運をはじめとする海運事業系グループ会社との船舶持ち合いなどで協力体制を強化し、積極的な業際市場の開拓と販路拡大、効率化を推進する。

センコー・リアルエステートとセンコー・ファシリティーズを合併し、センコー不動産を設立する。

両社合併による不動産取引・開発、建築コンサル、施設管理のワンストップサービス提供で、販路拡大及び効率化を推進する。

最新ニュース

物流用語集