千葉県の深山運送/破産手続き開始決定、負債2億5000万円

2018年02月23日 

帝国データバンクによると深山運送(資本金1000万円、八街市沖1818)は2月8日、千葉地裁佐倉支部より破産手続き開始決定を受けた。

同社は、1975年5月設立の一般貨物自動車運送業者。県内を中心に家畜用飼料や鶏卵などの運送を手がけ、2015年3月期には年収入高約2億8800万円を計上していた。

しかし、同年11月に当時の代表が死去して以降は受注が落ち込み、その後、2度にわたる代表交代による混乱や退職金の支払いにより財務内容の悪化を招いていた。

2017年1月に就任した現代表の下で立て直しを図ってきたが、先行き業績回復の見通しも立たなくなり、11月1日までに従業員を解雇し、事業を停止していた。

申請時の負債は約2億5000万円。

最新ニュース