SBSロジコム/物流プラットホームに配送計画・位置情報共有機能追加

2018年02月23日 

SBSロジコムは2月23日、物流シェアリング・プラットホーム「iGOQ(イゴーク)に参加する物流企業向けに「配送計画機能」と「位置情報共有機能」を追加し、提供を開始した。

同社は輸送能力をシェアリングし車両と荷物を自動マッチングする物流シェアリング・プラットホーム「iGOQ(イゴーク)」を展開。参加物流企業の利便性を高めるため配送業務で活用できる各種管理機能の提供を開始したもの。

配送計画機能は事務所で計画(PC 側の Web システムで作成)した業務内容をドライバーのスマホに表示し、配送の進捗報告をすることができる。また、計画画面ではルートの所要時間もシミュレーションでき、実績は運転日報として出力することも可能。

位置情報共有機能は、自社車両に加えて関連会社やパートナー企業の車両の位置情報を共有できる機能。実際の業務では自社だけで配送が完結するとは限らない。業務に従事する車両の位置情報を共有することで荷主から店着時間などの問合せにもスピーディに対応できる。運行管理やドライバーの業務負荷軽減が図れる。

いずれの機能も iGOQ に登録すれば運送会社は無償で利用できる。今後もiGOQ をより便利に活用できる各種管理機能を継続開発、リリースしていく。

最新ニュース

物流用語集