アルビス/51億円を投じ、プロセスセンター建設

2018年02月22日 

富山のスーパーマーケットのアルビスは2月22日、「アルビスプロセスセンター」新設のため、公募と第三者割当による新株式発行、自己株式の処分を行うと発表した。

手取り概算額合計上限額58億6630万9700円を調達し、51億1000万円を2019年3月末までにセンター新設にかかる設備資金に充てる。

アルビスプロセスセンターは富山県射水市に位置し、スーパーマーケット部門の精肉加工・惣菜製造工場とする予定。総投資額は51億9400万円で既支払額は8400万円。開発着手は2017年12月、完了は2019年4月の予定。

完成後は年間店舗売上高1200億円に相当する精肉加工と惣菜製造能力を有する。

最新ニュース