富士通/流通分野に特化したサプライチェーンデータ活用基盤を販売

2018年02月20日 

富士通は2月20日、流通業界向けに新たなデータ利活用を実現するIoT活用サービス基盤「FUJITSU IoT Solution SMAVIA(スマーヴィア)」(以下:SMAVIA)の販売を開始した。

<SMAVIAの全体像>
SMAVIAの全体像

SMAVIAは、業務システムでそれぞれ管理されているデータを、クラウド上に収集・統合し、物流倉庫などの現場における人・物・環境などのセンサーデータと組み合わせて、販売や在庫の状況、物流コスト、人の作業効率などを分析し、人手不足への対応や売上の最大化に向けた最適な改善施策へつなげ、さらなる競争力強化を実現するサービス基盤。

業務システムやIoT機器のセンサーデータを収集・蓄積し、流通在庫の最適化や作業員の能率の可視化などの機能を実現する同社の独自アルゴリズムをAPIとして提供する「FUJITSU IoT Solution SMAVIA プラットフォーム」(以下:SMAVIA プラットフォーム)と、それらのデータをもとにお客の業務を分析・可視化し、改善を支援するデータ利活用サービスで構成する。

今回、「SMAVIA プラットフォーム」とデータ利活用サービス3種を販売する。

今後、データ利活用サービスの拡充やAI技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai」(以下:Zinrai)を用いたデータの分析・予測など、サプライチェーンの横断的なデータ利活用を推進し、流通業界のデジタル革新を支援する。

<リテール&ロジスティクス事業部の後藤博之事業部長>
リテール&ロジスティクス事業部の後藤博之事業部長

リテール&ロジスティクス事業部の後藤博之事業部長は、「川上から川下まで把握したいという小売業者が一番多く、営業感触もよく、以前より問題視していた部分なので、一緒に解決していきたい」という。

リテール&ロジスティクス事業部 東聡シニアマネージャーは「生産計画等にも使えるシーンがあるが、例えば気温等のデータも取り込んで、分析は可能で、気温を入れる事により、アパレルなら冷夏・暖冬等。食品なら、製造・発注の計画に紐づいた物流計画、倉庫運用が可能です」と説明した。

作業効率を分析・可視化する「FUJITSU IoT Solution SMAVIA 倉庫作業員パフォーマンス」「SMAVIA 倉庫作業員パフォーマンス」は、富士通の社内実践で培ったノウハウをもとに、お客の倉庫管理データと、倉庫作業員の位置や動線のセンシングデータを組み合わせて分析・可視化することで、業務効率を客観的に把握できるサービス。

お客の業務システムで管理されている業務指示データや実績データと、富士通のロケーションバッジやバイタルセンシングバンドなどのセンサーで取得した現場センシングデータを「SMAVIA プラットフォーム」に収集し、倉庫作業員ごとの作業時間や移動距離、動線を可視化している。

さらに、それらのデータをもとに作業効率の平均値を算出し、その数値と比較した各作業員の改善ポイントを洗い出し、作業員のスキルの平準化や生産性向上を図る。

RFIDと在庫管理データを組み合わせ、瞬時に商品の所在を把握する「FUJITSU IoT Solution SMAVIA 店舗在庫探索アシスト」「SMAVIA 店舗在庫探索アシスト」は、RFIDを活用して、店舗の在庫を店頭とバックヤードごとに管理・閲覧できるサービス。

在庫品の出し入れの際に、ハンディターミナルで商品に付けたRFIDタグを読み取り、店頭とバックヤードのどちらに商品があるかの所在情報を付与する。

それらのRFIDデータと、在庫システムやPOSシステムのデータを「SMAVIA プラットフォーム」上で組み合わせて管理することで、店員は常に店舗の最新の在庫状況と商品の所在をスマートフォンやタブレット端末から瞬時に把握することが可能になる。

また、店員がハンディターミナルを持って探している商品に近づくと、ハンディターミナルがRFIDを読み取って音を発する機能により、商品を探す時間を従来よりも大幅に短縮することが可能となるため、販売機会のロスを防ぐ。

FUJITSU IoT Solution SMAVIA プラットフォーム販売価格は月額550,000円からで3月2日提供を開始する。

FUJITSU IoT Solution SMAVIA 倉庫作業員パフォーマンスは、作業員一人あたり月額3000円、FUJITSU IoT Solution SMAVIA 店舗在庫探索アシストは個別見積で、3月末提供開始の予定。

<デモ風景>
デモ風景

■FUJITSU IoT Solution SMAVIA
http://www.fujitsu.com/jp/solutions/innovative/iot/smavia/

■問い合わせ
富士通
IoTソリューション問い合わせ窓口
TEL:050-3116-7791
受付時間:9時~17時(土日・祝日・年末年始、当社指定の休業日を除く)

最新ニュース

物流用語集