オリックス/埼玉県蓮田市に2.6万m2の物流施設着工

2018年02月13日 

オリックスは2月13日、埼玉県蓮田市で物流施設「蓮田IIロジスティクスセンター」を着工した。

<外観予想図>
外観予想図

<物件位置図>
物件位置図

竣工は2019年1月末を予定しており、 入居企業を募集している。

立地は東北自動車道久喜IC、 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)白岡菖蒲ICのいずれからも5km圏内にあり、首都圏を中心とした東北、関東エリアへの広域配送集約拠点として利便性の高い立地に位置する。

このエリアは、2017年2月に圏央道の主要高速道路を結ぶ全区間が開通して以降、物流拠点としてのニーズが高まっている。

各路線会社のターミナルとしてのほか、EC(電子商取引)などの発展に伴いさまざまな物流会社が新規拠点を構えている。

建物は、 片面バースの地上3階建てで、1フロアあたりの有効面積は約2500坪。1棟賃貸もしくは2分割での賃貸に対応しており、顧客のニーズに応じて垂直搬送機や事務所スペースを追加することも可能。

また、今年2月には、本物件隣地に蓮田ロジスティクスセンターの竣工を予定しており、この物件竣工後は両施設間で賃貸床を増床することも可能。

■物件概要
名称:蓮田IIロジスティクスセンター
所在地:埼玉県蓮田市大字根金字皿田706他
交通手段:東北自動車道久喜ICから約5km
     首都圏中央連絡自動車道白岡菖蒲ICから約3.6km
敷地面積:2万1929.15m2
延床面積:2万6072.78m2
規模・構造:鉄骨造3建 耐火構造
その他:床荷重1.5t/m2  梁下有効高5.5m以上、 全館LED照明

最新ニュース