ヨコレイ/10~12月の冷蔵倉庫事は増収増益

2018年02月13日 

横浜冷凍(ヨコレイ)が2月13日に発表した2018年9月期第1四半期決算によると、冷蔵倉庫事業の業績は、売上高は67億9800万円(前期比1.7%増)、営業利益は17億7900万円(1.1%増)の増収増益となった。

2017年6月に新規稼働した幸手物流センターが既にフル稼働状態に達し、前年度に閉鎖した2センターの影響をカバーして、保管料収入は増加した。

しかし、前期好調であった荷動きが当期はやや停滞して入出庫量が伸び悩み、入出庫収入は前期比減少となった。

タイの連結子会社THAI YOKOREI CO.,LTD.は、バンパコン第2物流センターの稼働率の向上をはじめ、各センターの業績改善が進展し、大幅な増収増益となり、冷蔵倉庫事業の収益に貢献した。

最新ニュース