上組/4~12月の売上高6.8%増、営業利益3.5%増

2018年02月09日 

上組が2月9日に発表した2018年3月期第3四半期の業績は、売上高1965億2100万円(前年同期比6.8%増)、営業利益176億3200万円(3.5%増)、経常利益189億7300万円(4.6%増)、当期利益139億8200万円(12.0%増)となった。

国内物流事業は、コンテナ及び穀物の取扱いが増加したことにより、売上高は1663億9500万円(6.2%増)、営業利益は163億700万円(3.7%増)となった。

国際物流事業は、プロジェクト輸送貨物及び航空貨物の取扱いが増加したことにより、売上高は241億2400万円(17.3%増)、営業利益は11億9100万円(66.9%増)となった。

通期は、売上高2530億円(2.8%増)、営業利益232億円(2.9%増)、経常利益248億円(3.2%増)、当期利益174億円(6.2%増)を見込んでいる。

最新ニュース