トナミHD/4~12月の売上高5.1%増、営業利益9.0%増

2018年02月09日 

トナミホールディングスが2月9日に発表した2018年3月期第3四半期決算によると、売上高985億6300万円(前年同期比5.1%増)、営業利益45億5000万円(9.0%増)、経常利益49億9000万円(10.6%増)、当期利益30億9700万円(2.0%減)となった。

物流関連事業は緩やかな輸送需要の回復や3PL事業で流通センターの運営充実につとめ、売上高は910億600万円(5.4%増)となった。

営業利益は、運賃・料金の是正効果や輸送効率向上などにより、40億2200万円(7.5%増)となった。

通期は、売上高1303億円(3.8%増)、営業利益60億円(17.2%増)、経常利益62億円(15.2%増)、当期利益44億円(17.0%増)を見込んでいる。

最新ニュース