SGHD/エコ絵画がラッピングされたトラック、今春80台走行

2018年02月09日 

SGホールディングスは2月9日、小学生対象の環境絵画コンクール「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール」の環境大臣賞受賞作品をラッピングしたトラックをお披露目する「ラッピングトラック発表イベント」を1月14日に東京スカイツリータウンのソラマチひろばで開催したと発表した。

<作品をラッピングしたトラック、受賞者と家族>
作品をラッピングしたトラック、受賞者と家族

<入賞作品展示>
入賞作品展示

<発送体験>
発送体験

コンクールは、子供たちに絵を描くことで楽しみながら環境について考えてもらい、環境意識の醸成を図るもので、4回目となる今回は「まもりたい みんなの ちきゅう」をテーマに 1万4197点の応募があった。

イベントでは環境大臣賞を受賞した2作品がラッピングされたトラックをお披露目した他、入賞した全58作品を展示。また、佐川急便の「はこぶくん」とのグリーティング撮影、トラックの試乗体験、エコパフォーマーによる「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」をテーマにしたパフォーマンスも行われ、約800名が来場した。

合わせて環境大臣賞受賞者を対象に、SGHグループの東京スカイツリータウンでの取り組みを紹介する館内ツアーを実施した。

バックヤードの見学に加え、佐川急便オリジナルグッズを自宅へ送る発送作業や手荷物預かり等の体験を通じて、SGH グループの役割や物流を通じたエコについて理解を深めてもらう取り組みを行った。

環境大臣賞受賞作品のラッピングトラックは、今春から全国主要都市を中心に80台が走行する予定。

最新ニュース