CREロジスティクスファンド/東証不動産投資信託証券市場に上場

2018年02月09日 

CREロジスティクスファンド投資法人は2月7日、東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場した。

同投資法人は、首都圏を中心とするテナントニーズに応える良質な物流関連施設への投資を重点的に行う。

昨今、市場構造の変化に伴い物流不動産の利用者(物流事業者(倉庫業者を含む)、荷主等を含む。)のニーズは多様化しており、物流不動産の利用者の個別のニーズに合致した必要十分な機能を有することでテナントニーズに応える良質な物流関連施設を取得し、保有・運用することが、本投資法人の運用戦略の独自性につながるものと考えている。

投資法人は、物流不動産分野において50年以上の事業経験を有するCREグループの総合力を活かし、テナントニーズに応える良質な物流関連施設への投資により、安定的なキャッシュ・フローを創出し、投資主価値の向上を目指す。

最新ニュース

物流用語集