物流博物館/「超重量品輸送の世界」映画上映会、2月25日開催

2018年02月09日 

物流博物館は2月25日、2017年度物流博物館上映会の第8回目を開催する。

<南十字星のもとで-538トンバキュームタワー建設の記録->
南十字星のもとで-538トンバキュームタワー建設の記録-

テーマは昨年9月に続く超重量品輸送映画の世界・2。港湾でのジンポールデリック作業、海外の製油所での巨大バキュームタワーの輸送・建設作業、大型変圧器を運ぶ超重量トレーラーを記録した作品を上映する。

■上映作品
1.「380トンジンボール」
1961年頃/カラー/21分/製作:新潟映画社/企画:日本通運
内容:日本通運による、東北電力・新新潟変電所(現・新潟変電所=新潟県五泉市)納入の日立製作所国分工場製250トン・290000KVAトランス輸送の記録。

2.「南十字星のもとで-538トンバキュームタワー建設の記録-」
1980年/カラー/23分/製作:電通映画社/企画:日本通運
内容:シンガポール西部のジュロンの工業地帯に立地するモービルオイル・シンガポール精油所において、千代田化工建設が潤滑油製造プラントの建設を行った際に、日本通運(株)が手がけた巨大なバキュームタワーの水切り・据え付け・運搬作業を記録した映画。

3.「ひとすじの道-160トン変圧器を運ぶ-」
1979年/カラー/32分/製作:岩波映画製作所/企画:日本通運
内容:日立製作所国分工場で製作された100万ボルト変圧器を、茨城県日立港から愛知県豊田市近郊の中部電力東部変電所まで運ぶ重量品輸送の記録。

■開催概要
日時:2月25日(日)
第1回:10時30分~12時00分/第2回:13時00分~14時30分
第3回:15時00分~16時30分 ※上記作品を1日3回上映。
場所:物流博物館 港区高輪4-7-15
TEL:03-3280-1616
(品川駅高輪口徒歩7分・カトリック高輪教会となり)
定員:各回30名(事前申し込み不要)
料金:無料 ※要別途入館料。高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料

最新ニュース