トランク/クラウド物流サービス「TRUNK X」をアパレル業界に提供

2018年02月08日 

トランクは2月8日、事業者向けクラウド物流サービス「TRUNK X」をサードオフィスに提供すると発表した。

サードオフィスが事業を進めていく中で大きな課題となっていたのが、蓄積された開発サンプルの管理、年間2000品番ずつ増えていく商品アーカイブやデータの共有。

そこで、「開発サンプルや商品アーカイブの貸し出しと管理を簡単にしたい」「出先でも閲覧したい」「必要であれば取り出してお客様に持ってきたい」というニーズに、「TRUNK X」のサービスが合致し、導入が決まったもの。

導入により、サードオフィスは商品分類 、整理 、取り出し 、梱包 、発送などの業務から解放される。

預けた荷物を一点一点写真で管理するため、写真の一覧で何をどれだけ預けたかを簡単に把握できる。

操作と閲覧で権限を分けることで社内共有だけではなく社外に展開するカタログとしても利用可能。生産性の向上だけでなく確実なデータの蓄積と管理が実現するとしている。

サードオフィスは、メンズアパレルを中心とするOEM・ODM企業として2000年に設立。

近年では、多種多様な顧客との取引によって蓄積されたノウハウを活用して、レディースアパレル・雑貨などへ商品生産の幅を広げるとともに、ブランド事業、コンサルティング事業、EC事業にもサービス領域を拡張。企画開発・デザイン・製造まで一貫して手がけている。

なお、「TRUNK X」とは事業者向けクラウド型物流システム。荷物の出し入れ、配送、保管その全てをクラウド上で完結させることができる。

荷物は温度、湿度などが管理された最新の物流システムで安心安全に保管される。クラウド管理のため倉庫に足を運ぶ手間も時間も必要ない。倉庫から指定先に送る配送業務もワンストップで行うことができる。 

最新ニュース