トランテックス/プロフィア、レンジャー等リコール

2018年02月08日 

トランテックスは2月8日、国土交通省にプロフィア、レンジャー等計7車種のリコールを届け出た。

不具合の部分は電気装置(ウイングルーフ開閉スイッチ)。

ウイングルーフバン架装をおこなった大中型トラックにおいて、ウイングルーフ開閉スイッチの防水性が不適切なため、雨水等が当該スイッチ内部に浸入することがある。

そのまま使用を続けると、浸入した雨水等により当該スイッチが導通し、最悪の場合、走行中にウイングが開くおそれがある。

全車両、ウイングルーフ開閉スイッチを対策品に交換する。

リコール対象車の台数は計2339台。不具合の件数は29件、事故は物損1件。

■型式等は下記URLを参照
http://www.mlit.go.jp/common/001220758.pdf

最新ニュース