レンゴー/4~12月の軟包装関連2.6%増、重包装関連事業1.7%減

2018年02月06日 

レンゴーが2月6日に発表した2018年3月期第3四半期決算によると、軟包装関連事業の売上高は517億1300万円(前年同期比2.6%増)、営業利益32億3000万円(23.1%減)だった。

軟包装関連事業は、コンビニエンスストア向けの需要は増加したものの、材料費や固定費の増加により増収減益となった。

重包装関連事業の売上高は295億1500万円(前年同期比1.7%減)、営業利益14億2400万円(31.4%減)だった。

重包装関連事業は、除染用コンテナバッグの需要が減少したことにより、減収減益となった。

最新ニュース

物流用語集