DIC/不飽和ポリエステル樹脂値上げ、原料・物流コスト増が要因

2018年02月05日 

DICマテリアルは、不飽和ポリエステル樹脂とビニルエステル樹脂について、2月19日納入分からの価格改定を決定した。

原油・ナフサ価格の上昇とベンゼン価格の急騰により、不飽和ポリエステル樹脂の原料となるスチレンモノマーなどの価格が高騰を続けている。さらに、物流業界の人手不足にともない、物流コストも上昇している。

DICでは、自助努力による吸収を続けてきたが、原料価格と物流コストの上昇を吸収することは、極めて困難な状況にあるとして価格改定を決めたもの。

価格改定幅は不飽和ポリエステル樹脂が27円/kg以上、ビニルエステル樹脂が43円/kg以上。

最新ニュース