近畿圏の高速道路/料金案内を4月から変更

2018年01月31日 

NEXCO西日本は1月31日、4月から出口(ETCフリーフローアンテナまたは料金所)でのETC対距離料金の案内を開始する見込みとなったと発表した。

<ETC対距離料金の案内例>
ETC対距離料金の案内例

NEXCO西日本が管理する近畿圏の高速道路(近畿道、阪和道、西名阪道、第二京阪道路、京滋バイパス)は、昨年6月3日から対距離制を基本とした利用重視の料金体系へ移行した。

新料金への移行にあたり、料金所の通過時の案内額と請求の金額が異なることで利用者に不便をかけていたことによる。

最新ニュース