JAL/国際線貨物の売上高31.2%増、国内線貨物1.0%増

2018年01月31日 

JALグループが1月31日に発表した2018年3月期第3四半期の業績によると、国際線貨物の売上高は417億円(前年同期比31.2%増)、国内線貨物の売上高は173億円(1.0%増)となった。

国際線貨物は、昨年より徐々に回復しているマーケット需要が引き続き好調に推移し、日本発着双方の需要を取り込むことで対前年を大きく上回る結果となり、有償貨物トン・キロベースで前年同期比19.5%増となった。

最新ニュース