セイノー情報/海外から国内物流までのSCM実現の新製品セミナー

2018年01月31日 

セイノー情報サービスは2月23日、海外から国内物流までのSCMを実現することを目的に、LMS-GLOBAL(エルエムエス-グローバル)システムをクラウドサービスとして提供すると発表した。

LMS-GLOBALは、「物流プランニング」「物流実績管理」「物流費計算」「物流KPI管理」など国内で培ったノウハウと実績を最大限活用し、グローバルに対応するため、「輸出入標準業務」を追加構築することで、「イベント」「ドキュメント」「在庫情報」を統合管理する。

これにより、グローバルレベルでの在庫適正化、リードタイム短縮、業務の標準化・効率化が可能になる。

セミナーでは、セイノー情報サービスのロジスティクスソリューションも利用し、よい関係を継続しているパナソニック、バンダイロジパルより、グローバルSCMの取り組みについて貴重な体験を交え講演し、グローバルSCMについて考察していく。

■概要
日時:2月23日(金)13:20~16:25(受付12:50~)
会場:東京 ビジョンセンター東京 6F Vision Hall
定員:東京 240名
参加費:無料(事前登録制)
主催:セイノー情報サービス

■詳細・申し込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/tos_180223/

■プログラム
13:20 開会挨拶
13:25~13:45
グローバル-ロジスティクスマネージメントシステム「LMS-GLOBAL」
新製品 概要説明
セイノー情報サービス
常務取締役 松本 充博

13:45~14:45
グローバルサプライチェーン構築における成功の「カギ」
パナソニック
関西渉外室 部長 増森 毅氏

15:00~16:00
バンダイナムコグループにおける グローバルサプライチェーン
プロセス改善事例
バンダイロジパル
代表取締役社長 馬場 範夫氏

16:20~16:25
ショートパネルディスカッション
フェデックス社の山口専任本部長をモデレータに、講師3名とグローバルSCMを実現するための要件についてショートパネルディスカッションを実施する。
モデレータ:
フェデックスエクスプレス 
フェデックスサプライチェーンジャパン 
専任本部長 山口 邦男氏

閉会

■問い合わせ
セイノー情報サービス
セミナー事務局
TEL:0584-77-2327
seminar@sis.seino.co.jp

最新ニュース