日立物流/次世代の省人化(自動化)・AIの活用で講演、残席わずか

2018年01月30日 

船井総研ロジは2月21日、次世代の物流システムに向けて~物流におけるIT化や最新技術(AI、ロボット)の事例と課題~をテーマに「Funai物流オープンカレッジ」を開催する。

好評につき、残り席数あとわずかとなっている。

最適なWMSの開発手法を解説し、サプライチェーンで利用されるシステムも解説する。

物流業界でのAIを活用したサービスや、ロボット化が、どのように活用されているのか。最新RPA(Robotic Process Automation)物流業界への応用などを解説する。

日立物流が現在取り組んでいる次世代に向けた省人化(自動化)、AIの活用とはどのような内容について講演する。

■開催概要
日時:2月21日(水)10:30~16:00(受付10:00~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
東京都品川区西五反田6-12-1
対象:
物流経験:初級、中級
業種:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL事業者、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
受講費:28,000円(税抜)/1名※昼食付き
申込締め切り:2月15日(木)

■詳細・申し込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201802.php

■プログラム
第1講座 適正WMSの開発手法
・現場と事務所の情報連携
・開発ステップ 前提条件の整理~各社提案評価まで
船井総研ロジ
コンサルティング事業部 東京グループ 
シニアグループマネージャー 西村 和洋

第2講座 ゲスト講演
日立物流
・次世代に向けた取り組み 省人化(自動化)、AIの活用

第3講座 物流ITと基幹システム
・サプライチェーンで利用されるシステム
・物流ITの機能
・インターフェース
船井総研ロジ
コンサルティング事業部 東京グループ 
シニアグループマネージャー 西村 和洋

第4講座 最新物流AI ロボティクスセンターの事例と課題
・最新物流AI
・ロボティクスセンターの事例と課題
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 赤峰 誠司

第5講座 まとめ、質疑応答
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 赤峰 誠司

船井総研ロジ
コンサルティング事業部 東京グループ 
シニアグループマネージャー 西村 和洋

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
college@f-logi.com

最新ニュース