日立化成/鉛バッテリー値上げ、原材料費と物流費の上昇が要因

2018年01月25日 

日立化成は1月25日、2018年4月1日出荷分より、鉛バッテリーの値上げを行うと発表した。

鉛バッテリーの主要原材料である鉛を中心とした原材料価格の継続的な高騰に加えて、物流費も大きく上昇。

企業努力のみでこれを吸収することは困難な状況であると判断し、鉛バッテリーの出荷価格の値上げを決定したもの。

値上げ幅は、自動車用鉛バッテリー(四輪車用、二輪車用を含むすべてのラインアップ)が10%以上。産業用鉛バッテリー(据置用、小型用、サイクルサービス用ほか)が10%以上。

最新ニュース

物流用語集