ロジスティクスの未来/日立が講演、2月16日開催

2018年01月23日 

シーアールイーは2月16日、「ロジスティクスの未来~日立が提供するテクノロジー~」をテーマにCREフォーラムを開催する。

日立製作所 インダストリアルプロダクツビジネスユニット 機械システム事業部 ロジスティクスシステム部 松原 弘一氏を招き、日立が開発したIoTプラットフォームLumadaとAI(人工知能)とロボット技術で実現しようとしているロジスティクスの将来像と、小型低床式無人搬送車Racrewを活用してピッキング作業の効率化を実現した最新事例も紹介する。

■開催概要
日時:2月16日(金)15:00~16:40(開場14:30~)
会場 虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階
東京都港区虎ノ門2-10-1
参加対象者:荷主・物流企業
参加費:無料
定員:70名限定 (定員数を超えた場合、申し込み期限前でも終了する場合があります)
申込期限:2月14日(水)18:00

■詳細・申し込み
https://www.logi-square.com/sh/fcb46ef393

■講師
日立製作所
インダストリアルプロダクツビジネスユニット
機械システム事業部
ロジスティクスシステム部
松原 弘一 氏

セミナーのポイント
・IoT時代に日立がめざす姿
・デジタルソリューションを実現するIoTプラットフォーム“Lumada“
・作業効率を大幅にアップする小型低床式無人搬送車“Racrew”

■問合せ
シーアールイー 
マーケティング室
担当:山賀幸恵 (ヤマガ)
leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5572-6604

最新ニュース