パンチ工業/4億円を投じ、大連工場の増設竣工

2018年01月19日 

パンチ工業は1月19日、子会社ので盤起工業(大連)が、大連工場の増設工事が完了し、竣工したと発表した。

<大連工場>
大連工場

大連工場増設は、戦略製品のライン新設、研究開発スペースの拡張、そして将来の更なる設備増強に向けたスペースの確保を行う。

グループは、世界最大である中国の金型用部品市場でトップポジションにあり、今後もマーケットシェアの維持と更なる成長のため、特注品生産へのシフトと生産能力の拡大という質・量の両面からの対応が喫緊の課題となっていた。

今後も、2016年に稼働を開始したベトナム工場への生産移管等と併せ、グループ生産体制の最適化、受注強化により、中期経営計画「バリュークリエーション 2020」の重点経営課題の一つである「高収益事業の推進とR&D強化」を推進していくとしている。

■工場増設の内容
名称:盤起工業(大連)
所在地:中華人民共和国遼寧省大連市
事業内容:金型用部品の製造、販売
投資額:約4億円
資金計画:自己資金
建築面積:延床面積 5619m2の増床
稼働開始:2018年5月(予定)

最新ニュース