定期コンテナ船事業統合新会社/各国承認完了

2018年01月18日 

川崎汽船、商船三井、日本郵船の3社は1月18日、2017年7月に設立した定期コンテナ船事業統合新会社(オーシャン ネットワーク エクスプレス社)の新サービス開始に必要な各国・地域での競争法上の承認手続きが全て完了したと発表した。

2017年7月3日の発表の通り、南アフリカ共和国以外の全ての国・地域における競争法上の承認の取得は2017年6月末に完了していたが、南アフリカ共和国については当局と協議を継続していた。協議の結果、競争法遵守に関する措置を条件に、承認を本日取得したもの。

なお、新会社のサービス開始予定日は2018年4月1日から変更はない。

最新ニュース