国交省/荷主・物流事業者の連携・協働による物流生産性向上セミナー

2018年01月17日 

国土交通省は2月16日、「荷主・物流事業者の連携・協働による物流生産性向上セミナー」を開催する。

セミナーでは、「強い物流」とは何か、荷主・物流事業者などの連携・協働に向けてどのように取り組めばよいのか、具体的な事例を交えながら物流の生産性向上について理解を深めるとともに、平準化等による物流の効率化をどのように実践していくのかを考える。

なお、「総合物流施策大綱(2017年度~2020年度)」(2017年7月閣議決定)では、今後の我が国の経済成長と国民生活を支えていく「強い物流」を構築するために、物流の生産性向上に向け、6つの視点で総合的かつ一体的に推進していくことが示されている。

■プログラム
第1部
13:35~13:55
物流の生産性向上に向けて
講演者:土井 義夫
朝日大学教授

13:55~14:10
日本の経済成長と国民生活を持続的に支える
強い物流の実現に向けて
講演者:重田 雅史
国土交通省 大臣官房物流審議官

14:10~14:25
物流平準化調査の概要
講演者:日通総合研究所

第2部
14:40~15:10
平準化による物流の効率化
講演者:松浦 学
ホームロジスティクス 代表取締役社長

15:10~15:40
地域の生鮮物流は人もつなぐ!
~コミュニケーション物流を目指して~
講演者:加藤 百合子
エムスクエア・ラボ 代表取締役

15:40~16:10
製・配・販連携による効率化活動
三菱食品が実現する「より良い」ソリューション
講演者:宮村 陽司
(三菱食品 ロジスティクス本部統括グループマネージャー)

16:10~16:40
大塚の考えるCONNECTED LOGISTICS
講演者:大塚 太郎
大塚倉庫 代表取締役会長

■開催概要
日時:2月16日 13:30~17:00(開場13時~)
募集人員:先着350名(入場無料)
会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンターホール7
(東京メトロ、都営地下鉄 日本橋駅A1 徒歩1分)
申し込み・問い合わせ:日通総合研究所セミナー事務局
http://www.mlit.go.jp/common/001217692.pdf
TEL:03-6251-3347

最新ニュース