川崎汽船/グループ船舶管理会社の社名を変更

2018年01月17日 

川崎汽船は1月17日、船舶管理を行う太洋日本汽船とにケイライン シップマネージメントは、4月1日付で、社名をそれぞれケイラインローローバルクシップマネージメント並びにケイラインエナジーシップマネージメントと改称すると発表した。

■概要
現社名:太洋日本汽船
新社名:ケイラインローローバルクシップマネージメント
(英文表記:“K” Line RoRo Bulk Ship Management)
本店所在地:兵庫県神戸市中央区海岸通2-2-3
拠点数:国内3か所、海外8か所(7か国)
取扱い船種:自動車船、ドライバルク船
資本金:4億円
株主:川崎汽船100%

現社名:ケイライン シップマネージメント
新社名:ケイラインエナジーシップマネージメント
(英文表記:“K” Line Energy Ship Management)
本店所在地:東京都千代田区内幸町2-1-1
拠点数:国内1か所、海外5か所(4か国)
取扱い船種:油槽船、LPG船、LNG船
(※コンテナ船及びケミカル船は、シンガポール現地法人にて取扱い)
資本金:7500万円
株主:川崎汽船100%

最新ニュース