大雪による影響/各社で集荷や配達に遅れ、荷受け中止も

2018年01月16日 

ヤマト運輸は1月16日、強い冬型の気圧配置による大雪の影響で、日本海側を中心に一部地域で荷物の集荷や配達に遅れが生じていると発表した。大雪や路面凍結により交通障害等が発生している一部地域宛ての荷物(宅急便・クロネコDM便など)の荷受けを一時的に中止している。

荷受け中止地域は新潟市西区、福井県のあわら市、坂井市となっている。

西濃運輸は1月16日、荷・配達遅延地域として、新潟県全域、富山県全域、石川県全域、福井県全域としている。

佐川急便でも、集荷・配達遅延地域として新潟県全域、石川県全域、福井県全域、富山県全域を挙げている。

福山通運では、1月12日から降雪の影響による配達の遅延として、新潟県の全域、石川県全域、福井県全域、富山県全域を挙げている。

いずれも、他の地域でも天候や道路状況により遅延が発生する恐れがあるとしている。

最新ニュース