昭和電工/エチレン-酢酸ビニル系製品等を値上げ、物流等の費用増も

2018年01月16日 

昭和電工は1月16日、エマルジョン製品「ポリゾール」の販売価格を2月1日出荷分から引き上げると発表した。

値上げ幅は、エチレン-酢酸ビニル系 16円/kg、酢酸ビニル系 14円/kg。

エマルジョン製品のうち、エチレン-酢酸ビニル系製品や酢酸ビニル系製品は、主にエチレンや酢酸ビニルから製造される。現在、これらの主原料であるナフサおよび酢酸の価格は、原油市況等の状況から上昇傾向にある。

また、安全・安定供給に不可欠な物流等の費用も値上がりを続けている。これらの外部環境の変動によるコストの上昇は、同社の努力のみでの吸収が困難であり、顧客に価格改定をお願いせざるを得ないという結論にいたったもの。

最新ニュース