CBcloud/物流版UberのPickGoが三井住友銀行・ウェルネットの決済採用

2018年01月16日 

荷主と配送ドライバーをマッチングするサービス「PickGo」を提供するCBcloudは1月16日、 三井住友銀行・ウェルネットの決済サービスを採用したと発表した。

<決済サービス概要図>
決済サービス概要図

三井住友銀行・ウェルネットの決済サービス採用により、 1月17日から、PickGoを利用しているパートナーが稼働したその日に報酬を受け取ることが可能になる。

パートナーはガソリン代や駐車代金、高速料金など日々の出費が多いにも関わらず、報酬を受け取るまで一般的に1~2か月ほどかかる。PickGoでも締め日を設けていたため、最長30日後の入金となっていた。このようなパートナーの負担を減らすべく、PickGoで稼働した報酬を即日入金できる体制にするもの。

なお、「PickGo」は、貨物を運んで欲しい荷主と、貨物を運びたいパートナーを直接つなげるサービス。企業向けには「PickGo for business」として、緊急便、宅配、ルート配送等さまざまなシーンで活用できるラストワンマイルの物流リソースをこれまでよりも迅速で、利便性高く、安価で、透明性のある形で提供している。

2017年8月からは、個人向け配送サービス「PickGo for personal」の提供も開始し、事業拡大を続けている。 また、これまでに3000名を超えるパートナーがPickGoに登録している。

最新ニュース