クレハ/か性ソーダの価格改定、輸送費の上昇も一因

2018年01月15日 

クレハは1月15日、か性ソーダについて2月1日出荷分から現行価格に対し30%以上の価格改定を実施すると発表した。

か性ソーダは、国内需給が底堅く推移しており、国内需給バランスはタイトになっている。また、アジア地域を中心とした需要の拡大を背景とし、世界的にも需給バランスが締まった状態が継続すると見込まれていることから価格改定となった。

安定供給体制維持のための製造設備と充填設備の維持・更新投資の増大や輸送費の上昇が継続していることも要因に挙げている。

最新ニュース