日立物流ソフトウェア/北海道のビジネス拡大で札幌に事業所開設

2018年01月12日 

日立物流ソフトウェアは1月11日、北海道エリアのビジネス拡大により、札幌市中央区に事業所を開設し営業を開始していると発表した。

開設する事業所の名称は「札幌テクニカルセンタ」。北海道内の既存ユーザーのサポートと、ニアショア開発を行う。

北海道エリアのユーザー数の増加、大規模な物流システムの稼働などから、同地区に稼働後の顧客をサポートする拠点を設け、ユーザーサポートの強化と、さらなる事業拡大を図ることにしたもの。

以前よりシステム開発で海外オフショア開発を活用してきたが、国内ニアショア開発を加えることで、より一層の高品質と短納期で、ローコストな物流システムの提供が可能になり、日立物流ソフトウェアおよび顧客の競争力強化につながると判断した。

ニアショアは開発業務を部分的もしくは全部を、比較的近い距離の場所にある企業に外注すること。対象は地方都市。

■事業所の概要
名称:札幌テクニカルセンタ
住所:北海道札幌市中央区北3条西1丁目2 サンワビル2F
TEL:011-207-5701
FAX:011-207-5702
事業内容:北海道内の既存ユーザーのサポート業務、ニアショア開発

最新ニュース