近鉄エクスプレス/インドでGDP(Good Distribution Practice)認証を取得

2018年01月12日 

近鉄エクスプレスは1月12日、インドの現地法人Kintetsu World Express(India)が、2017年12月15日付でインド・ハイデラバード空港地区の輸出用定温倉庫で、医療品物流の品質保証であるGDP(Good Distribution Practice)の認証を取得したと発表した。

医薬品の倉庫保管とハンドリングで、GDP認証を取得。ハイデラバード空港地区で、医薬品専門倉庫での定温(25℃)環境下でのラベル貼付や一時保管、保冷車による空港上屋への転送のサービス提供が可能となった。

認証取得は、アイルランド、ドイツ、ベネルクス、イタリア、英国に続いて6法人目。

なお、ハイデラバードはインド中部にあり、その利便性と製薬関連企業が多いことから、インド最大の医薬品産業の集積地として位置付けられている。

最新ニュース

物流用語集