産業ファンド/3物件が建築物省エネルギー性能表示制度評価を取得

2018年01月11日 

産業ファンド投資法人は1月11日、保有する3物件(IIF 柏ロジスティクスセンター、IIF 厚木ロジスティクスセンターIII、IIF 品川 IT ソリューションセンター)で建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)評価を2018年1月5日に取得したと発表した。

評価を取得した3物件のうち、IIF柏ロジスティクスセンターにおいては、BELSの評価で最高ランクとなる5つ星を取得した。

なお、「BELS」とは、2014年4月に国土交通省が評価基準を定めた非住宅建築物の省エネルギー性能を評価する公的制度。新築建物、既存建物に関わらず様々な尺度を基に第三者機関が省エネルギー性能を評価する制度であり、その評価は、5段階の省エネルギー性能ラベリング (★~★★★★★)で表示される。

■BELS 評価取得物件概要
名称:IIF 柏ロジスティクスセンター
住所:千葉県柏市
取組施策:全館の照明LED化
評価:★★★★★

名称:IIF 厚木ロジスティクスセンターIII
住所:神奈川県厚木市
取組施策:全館の照明LED化
評価:★★

名称:IIF 品川 IT ソリューションセンター
住所:東京都品川区
取組施策:全館の空調更新、照明LED化
評価:★★

最新ニュース