国交省/さいたま市で災害時物資輸送訓練、佐川急便の営業所で実施

2018年01月09日 

国土交通省は1月11日、首都直下地震を想定したプッシュ型の支援物資輸送の訓練をさいたま市で実施する。

<実施概要図>
実施概要図

熊本地震等で課題となった避難所までの輸送(いわゆるラストマイル)も含めて円滑な支援物資輸送を構築する観点から、避難所までを想定した情報伝達訓練と実動訓練を行う。

実動訓練では、さいたま市と共催し、佐川急便や埼玉県トラック協会の協力に加え、道路交通網が機能しない場合も想定し、陸上自衛隊の支援も受け多モードでの輸送を実施する予定だ。

■実動訓練概要
日時:1月11日(木)10:00~11:00
内容:パターン別 支援物資輸送を実施
   1.広域物資輸送拠点から避難所までの一貫したトラック輸送
   2.広域物資輸送拠点から地域内輸送拠点まで陸上自衛隊ヘリコプターによる空輸
実動訓練実施場所:佐川急便さいたま営業所(さいたま市西区宮前町1234-2)

最新ニュース

物流用語集