物流動向予測&輸配送マネジメント講座/共配・海外物流強化で17日開催

2018年01月09日 

船井総研ロジは1月17日、2018年物流動向予測&輸配送マネジメント(各輸送モード・共同配送・海外物流)強化をテーマに「Funai物流オープンカレッジ」を開催する。

2018年、物流業界は具体的にどのような変革が起こるのか?、対応策について2018年物流業界の動向予測を解説する。

路線便業者からの値上げ、2018年は更に加速すると考えられ、物流コスト上昇、水準はどれほどになるのか学び、最適な輸配送プランの構築を提案する。

価値が見直されている共同配送とその事例やメリットデメリット、商材別に見た共同配送を解説する。

海運大手三社がコンテナ船事業を統合した海運業界は今後どのように変化していくのか、時流や市況を整理し、春のビット成功へ向けたポイントを紹介する。

■開催概要
日時:1月17日(水)10:30~16:00(受付10:00~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィスセミナールーム
東京都品川区西五反田6-12-1
対象:物流経験:初級、中級
業種:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL事業者、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
受講費:28,000円(税抜き)/1名 ※昼食付き
申込締め切り:1月11日(木)

■詳細・申し込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201801.php

■プログラム
第1講座 時流
・2018年の物流動向
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 赤峰 誠司

第2講座 輸配送マネジメント
・輸配送コストの全体像
・輸配送コストの詳細分析と改善事例
・各輸送モードのコスト水準
・各輸送モードにおける契約種別と特徴、留意点
・路線運賃の仕組みと構造を詳しく学ぶ
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティングチーム 
鈴木 敦大

第3講座 共同配送のシクミと導入事例
・共同配送を詳しく知る
・共同配送の事例紹介
・共同配送のメリット、デメリット
・商材別から見た共同配送
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティングチーム 
鈴木 敦大

第4講座 国際物流の調達とグローバルビット成功のポイント
・国際物流の輸送モードとその特徴
・海運業界の時流
・海運業界の最新市況
・海運グローバルビットの進め方と成功のポイント
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティングチーム 
中森 大介

第5講座 まとめ、質疑応答
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 赤峰 誠司

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティングチーム 鈴木 敦大

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティングチーム 中森 大介

■講師
赤峰 誠司(あかみね せいじ)
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長
物流業の経営支援(財務強化・営業強化)を中心に、メーカーから小売業に至る先進的な ロジスティクス戦略の構築、 具現化の実行支援を行う。 過去に手がけた物流コストダウン成功率は100%を誇る。 物流企業のM&Aアドバイザリー活動に引き合いが多く、業界専門家としての企業価値評価 レポートを得意とする。

鈴木 敦大(すずき あつひろ)
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティングチーム 
グローバル企業(自動車メーカー)の輸配送効率化プロジェクト、航空宇宙産業のグローバルBIDのRFP作成、大手産業資材メーカー物流子会社の現状分析&評価、食品素材メーカーの拠点移管業務などに携わる。大手食品会社の物流子会社での経験を活かし、物流における輸配送コストに特化したコスト削減提案、支援を実施している。

中森 大介(なかもり だいすけ)
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティングチーム
国内物流分野において大手荷主の物流戦略策定、コストダウン施策策定、拠点見直し案策定などに携わる。海運においての航路管理、マーケティングから集荷営業、港湾オペレーションと川上から川下までの業務の経験を活かし、海外物流分野において改善提案を行い、物流拠点の見直しや物流業務委託先の再選定(物流コンペ)等担当する。

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
college@f-logi.com

最新ニュース