厚木に最新物流施設/圏央厚木ICから3.2kmに開発

2018年01月05日 

KICアセット・マネジメントは、神奈川県厚木市内にBTS型物流施設「KIC厚木ディストリビューションセンター ワン(DC1)」を開発する。

<KIC厚木ディストリビューションセンター ワンの完成イメージ>
KIC厚木ディストリビューションセンターワンの完成イメージ

<案内図>

立地は、圏央道の圏央厚木ICより約3.2km(直線距離約1.5km)、東名高速厚木ICまで約5.4kmと、首都圏だけでなく広域な物流ネットワークにも対応できる。

さらに、2019年3月供用予定の圏央道厚木PA(40ftコンテナトラック対応のスマートIC)から約2.3km、小田急線本厚木駅からバス利用約18分で、住宅地に近接しているため、雇用確保にも有利。24H利用可能コンビニエンスストアも近接している。

<配置図+1階平面図>
配置図+1階平面図

施設は2階建ての低層型。倉庫部分面積は15,505.90m2(各階7,752m2)、事務所部分面積は1,256m2(各階628m2)で、シングルテナント物流施設に最適な規模。

<立面図>
立面図

冷凍冷蔵・重量物等多様な物流施設ニーズに対応可能で、着工は2019年春、竣工は同年12月末の予定。

仕様は今後の打ち合わせで詳細を決定するが、梁下有効天井高は各階とも5.5m、床荷重1.5トン/m2、トラック駐車場21台、乗用車駐車場58台を計画している。

現在、同社では、入居テナントを募集している。

■KIC厚木ディストリビューションセンター ワンの開発計画概要
所在地:神奈川県厚木市
敷地面積:16,809.35m2(5,084.82坪) ※実測により変動する可能性があります。
延床面積:16,761.90m2(5,070.40坪)
倉庫部分:15,505.90m2(4,690.53坪) [1F:7,752.95m2(2,345.26坪)、2F:7,752.95m2(2,345.26坪)]
事務所部分:1,256.00m2(379.94坪) [1F:628.00m2(189.97坪)、2F:628.00m2(189.97坪)]
着工:2019年春予定
竣工:2019年12月末予定
主体構造:鉄骨造
階数:地上2階
仕様:
・梁下有効天井高1階:5.5M / 2階:5.5M
・柱間隔12M(W) × 10.6M(D)
・床荷重1階:1.5T/m2、 2階:1.5T/m2
・トラック駐車場21台(予定)
・乗用車駐車場58台(予定)

■問い合わせ
KICアセットマネジメント
http://www.kicam.co.jp
東京都千代田区神田錦町3-19
楠本第三ビル4階
TEL:03-5577-7924 FAX:03-5577-7927
担当:
松本( smatsumoto@kicam.co.jp
前田( imaeda@kicam.co.jp

最新ニュース