商船三井/無償輸送した121本のサーフボード、南アフリカに到着

2017年12月26日 

商船三井は12月26日、スポーツを通じた国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」のコンソーシアム会員として「Surf for Smile」プロジェクトに参加し、サーフボード121本を南アフリカへ無償で輸送、12月7日に同国ダーバンで引き渡し式が行われたと発表した。

<12月7日の引渡し式>
12月7日の引渡し式

<子供たちに笑顔が広がった>

2017年5月に千葉県釣ヶ崎海岸で行われたサーフボード贈呈セレモニーで託された“Smile”への願いは、サーフボードと共に海を越えて南アフリカに届き、贈呈セレモニーと同じ晴天の下、子供たちに笑顔が広がった。

「Surf for Smile」プロジェクトは、千葉県の一宮町サーフィン業組合から南アフリカのNGO団体「Surfers Not Street Children」にサーフ ボードを寄贈して、サーフボードを手にした子供たちがサーフィンを始め、薬物や暴力に走らず、笑顔で 生活を送れるようになることを目的とした取り組み。スポーツ庁、ガスコも協力している。

最新ニュース