ヤマト運輸、CCC/新たなライフスタイル創造に向け相互にサービス連携

2017年12月25日 

ヤマト運輸とカルチュア・コンビニエンス・クラブは12月25日、ライフスタイルの多様化とデジタル社会が加速する中、新しい価値創造と利便性の高いサービスを多くの顧客へ提供することを目的に、両社サービスの相互連携を開始すると発表した。

<柏の葉 蔦屋書店>
柏の葉 蔦屋書店

<オープン型宅配便ロッカーPUDOステーション>
オープン型宅配便ロッカーPUDOステーション

両社は、ヤマト運輸の宅配ネットワークとCCCの企画力を掛け合わせ、さまざまな社会課題の解決に向け、より便利で快適な暮らしのプラットフォームを創出し、顧客へ提供していくため、その第一歩として相互のリソースを活用したサービス連携を行うことを決定した。

連携を通じヤマト運輸は、宅急便を更に利用しやすいサービスにするため、2018年4月より、Tポイントサービスを導入する。

宅急便を利用になる個人の顧客は、荷物の発送や梱包資材の購入時に、Tポイントを貯めたり、貯めたTポイントを使用することができるようになる。

2018年夏ごろからは、クロネコメンバーズの顧客を対象に、オリジナルグッズとの交換も開始する予定。

クロネコメンバーズのサービスの利用時にもTポイントを貯められるようにするなど、お得で利便性の高いポイントプログラムを提供するとしている。

今後は、「PUDO」の利用をはじめとする新たな宅急便受け取りサービスの体験キャンペーンなどにもTポイントを活用していく予定。デジタル社会が大きく進化を遂げる中、より顧客個々のニーズに沿った受け取り方法の検討を進める。

CCCは、蔦屋書店およびTSUTAYAが運営する直営店舗の一部にPUDOを設置する。これにより、顧客がいつでも宅配便を受け取れるサービスを提供するとともに、TSUTAYAの店舗やオンラインサービスとPUDOとの連携をはじめ、PUDOを中心とした近隣店舗との地域密着型サービスを企画することで、より便利で快適なライフスタイルの提案に取り組む。

■ヤマト運輸でのTポイントサービス概要
内容:宅急便の発送時や梱包資材の購入時に、Tポイントが貯まる・使える。(2018年4月より開始)、クロネコメンバーズサービスの利用でTポイントが貯まる。(2018年4月より開始予定)

■PUDO設置店舗(2018年4月より順次設置予定)
柏の葉 蔦屋書店(千葉県柏市若柴227-1)
TSUTAYA 札幌琴似店(北海道札幌市西区琴似4条1-1-1 コルテI1F)
TSUTAYA 長居駅前店(大阪府大阪市住吉区長居東4-7-8)
サービス内容:各店舗に設置された「PUDO」で宅配便をいつでも受け取れる。(2018年4月より開始)
今後、TSUTAYAの店舗やオンラインサービスとPUDOとの連携をはじめ、近隣店舗との地域 密着型サービスを企画していく。

最新ニュース

物流用語集