ヤマトオートワークス/新整備工場を愛知県みよし市に竣工

2017年12月25日 

ヤマトオートワークス(YAW)は12月25日、輸送用機械器具製造業の中核である愛知県豊田市に隣接するみよし市に車両整備工場「スーパーワークス東名三好工場」を2018年1月24日に竣工すると発表した。

<完成予想図>
完成予想図

<周辺地図 東名三好ICより車で約5分>
周辺地図 東名三好ICより車で約5分

豊田市近郊に多く展開する、輸送用機械機具製造業者の重要課題である、納期厳守の生産管理や製品の安定供給を支える運送事業者を支援するため、「スーパーワークス東名三好工場」を竣工するもの。

YAW直営工場の中でも、作業効率を大幅に向上した整備工場である「スーパーワークス」の1つ。同社の全国72整備工場のうち「スーパーワークス」は東名三好工場を含め、全国に24拠点展開している。

特徴は、入庫後、車両をバックさせずに作業を終えられる「一筆書き」の作業動線を導入。「歩かない」「動かない」「探さない」「迷わない」を基本行動とした最短かつ効率的な作業が実施できる。

また、中大型車両が多い地域特性に合わせて中大型リフト3台を導入するとともに、近年の輸送車両の小型化を見据え小型リフト2台を導入し、整備対応力を向上した。

さらに、フラットな床、快適な空調管理、明るい照明などの設備により、安全な作業を実現。東名高速道路 東名三好ICに近く、運送事業者にとってアクセスの良い立地(ICより車で約5分)となっている。

■施設概要
名称:スーパーワークス東名三好工場
所在地:愛知県みよし市三好町金田1-1
延床面積/敷地面積:1078m2/7435.45m2
構造:鉄骨造平屋建
着工:2017年6月1日
竣工:2018年1月24日
営業開始:2018年2月1日
対応エリア:みよし市、愛知郡、豊田市、豊明市、長久手市、名古屋市緑区、他
その他(環境対応設備・事業継続対応) 太陽光発電、天窓採光、全館LED照明、雨水や廃油の利用(洗車、床暖房)

最新ニュース

物流用語集