東北日発/奥州工場新設で奥州市と調印

2017年12月18日 

ニッパツの子会社奥州日発は12月18日、奥州工場を新設し奥州市との間で工場の立地について調印したと発表した。

東北日発は、自動車用シートフレームなどを生産しているが、プレス工場を新設し、これまで外注していた部品を内製化することにより、より柔軟な生産体制を構築する。

また、同社製品の東北地区での地産地消の割合を高め、地域の雇用の拡大を目指す。さらに新工場では、同社内の部品生産のほか、他の自動車部品メーカーへ部品を供給し、サプライチェーンの一端を担っていく予定だ。

■新工場の概要
社名:東北日発(株) 奥州工場
開設:2017年12月
所在地:岩手県奥州市
事業内容:自動車用シートフレーム部品の製造
生産開始:2017年12月
売上高・生産規模:非公開

最新ニュース