エステー/31億円投じ、栃木県に新工場建設

2017年12月18日 

エステーは12月18日、栃木県栃木市千塚町に約31億円(土地・建物を含む)を投じ、新工場を建設すると発表した。

中長期戦略であるグローバル展開に向けての生産能力強化、国内カイロ事業の売上拡大に伴う生産効率の向上、将来的なグループ国内生産の再編が狙い。

近年の社会的課題である健康的な生活の確保が重要であると考え、温熱技術を生かしたカイロ事業の国内および海外市場における業容拡大を図り、収益力向上を目指す。

着工は2018年2月、竣工は2018年11月、生産開始は2019年4月を予定している。

■新工場の概要
名称:エステー栃木工場(仮称)
所在地:栃木県栃木市千塚町(千塚産業団地内)
工場規模:土地面積 2万496m2
延床面積:8339m2(地上2階建)
生産品目:当面はカイロ製品等
生産能力:年間約4億枚
資金計画:自己資金より充当

最新ニュース