内田洋行/オフィス家具の一部製品値上げ、物流輸送費用等の上昇も要因

2017年12月15日 

内田洋行は12月15日、オフィス家具の一部製品を2018年1月21日より値上げすると発表した。

年々高騰する原材料費、人件費・燃料費・物流輸送費用等の上昇により商品の生産コストの上昇を余儀なくされているとし、一部商品の価格を値上げする。

対象製品は、オフィス家具製品:デスク、チェア、収納等、ウチダオフィスカタログ掲載製品の一部で、改定率は平均4%(一部10%)。

最新ニュース