メトラー・トレド/在庫管理ソリューション、日本市場本格投入

2017年12月15日 

メトラー・トレドの産業機器事業部は12月から在庫管理ソリューションSmartShelfの日本での取り扱いを開始した。

<SmartShelf 6パッドタイプ>
SmartShelf 6パッドタイプ

<SmartShelfを使った在庫棚の例と通信接続部>
SmartShelfを使った在庫棚の例と通信接続部

SmartShelfは、棚の各ラック上に設置出来るサイズの複連式計量器(はかり)で、一段に4パッドのタイプ、若しくは6パッドのタイプを標準モデルとして販売する。

各パッドがはかりとなっており、SmartShelf一段には通信用RJ45ポートを2つ持ち、リピーターを経由し複数台のパッドを一繋ぎに接続可能で、巨大倉庫での設置にも対応する。

SmartShelfは個数計量機能による在庫管理、製品組み立て工程上では正確な部品ピッキングのリアルタイムのモニタリングを実現し、人為的エラー削減対策としても活用することができる。

■製品詳細
https://www.mt.com/jp/ja/home/supportive_content/news/po/ind/ind-smartshelf.html

■問い合わせ
メトラー・トレド
産業機器事業部
TEL:03-5815-5515→ダイヤルイン15

最新ニュース

物流用語集