UCC/群馬県に小型PETコーヒー飲料市場本格参入で工場新設

2017年12月14日 

UCC上島珈琲は12月14日、小型PETコーヒー飲料市場への本格参入を目的に、群馬県伊勢崎市に「UCC群馬工場」を新設し、12月18日から稼働すると発表した。

<UCC群馬工場>
UCC群馬工場

群馬県に自社のPET飲料製品のUCC群馬工場の新設を進めてきた。

工場内の全ての設備が完成し、PET飲料製品の製造で、「UCC滋賀工場」との東西2拠点体制が確立した。

コーヒー専業メーカーならではの差別化できる小型PETコーヒー飲料製品を全国に安定的に供給できる体制が整い、小型PETコーヒー飲料市場への本格参入を図るもの。

新工場は業界最速の生産能力を有し、コーヒーの美味しさの中でも消費者が最も重視する「新鮮なコーヒーの香り」を最大限に引き出すための新製法「UCC 冷香仕込み(レイコウジコミ)」を導入している。

コーヒーの美味しさを最大限に引き出す「赤城山系の天然水」を100%使用している。

最新ニュース