日医工/富山第一工場内に新製剤工場を竣工

2017年12月13日 

日医工は12月13日、富山第一工場内に新たな内服薬の製剤工場「Obelisk棟」が竣工した。

<富山第一工場内の位置図>
富山第一工場内の位置図

新製剤工場は生産能力のアップが目的。フル実装時に他の棟と合わせて110億錠を生産する。

将来スペースを確保し、市場動向に早期対応、2021年3月期までに日医工グループ全体で超品質に基づく210億錠体制を確立する。

■新製剤工場の概要
建物概要:鉄骨造5階建て
建築面積:2346m2(延床面積1万798m2)
設備内容:中・小規模製造設備(将来増設スペースあり)
所在地:富山県滑川市下梅沢205-1(富山第一工場内)
施行:千代田テクノエース

最新ニュース